こんにちは!千葉県袖ケ浦市に拠点を置き、造園土木工事や造園メンテナンスを手がける有限会社グリーンマイスターです!
「剪定工事って何のこと?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「造園メンテナンスの豆知識~剪定工事とは?~」をテーマに設定し、具体的なご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

剪定工事とは?

剪定工事とは、樹木の形を整える工事を意味します。
植栽した当初はきれいな樹木だとしても、時間が経つにつれて形が乱れていきます。
そのため、定期的に剪定を行うことにより、良い見栄えを保つことが重要となるのです。

剪定のポイントについて

1.正しい形をイメージする

剪定工事においては、樹木の枝を切るなどの作業を行います。
剪定によって樹木の形が変わることから、やみくもに作業をすると失敗します。
重要なことは、理想の形をイメージしつつ、全体をよく見ながら作業を行うことです。

2.植物の健全性を意識する

剪定の役割は、単純に形を整えることだけではありません。
植物の健全な成長を促すということも重要なポイントです。
その点を踏まえながら、慎重に作業を行うことが求められるのです。

このように、剪定工事はとても奥深い仕事になりますので、ご興味を持っていただければ幸いです。

造園に関することなら弊社におまかせください!

造園工事なら弊社が承ります!
弊社では、造園土木工事を手がけており、多数の実績がございます。
ガーデニングや緑化工事など、幅広く対応可能となっておりますので、ぜひご依頼ください。
細部まで丁寧に作業を進めてまいります!
なお、お問い合わせにつきましては、お電話や自社サイトのメールフォームよりお待ちしております。

【求人】新規スタッフを募集中!

造園関係の工事を手がける弊社では、新規のスタッフを募集しております。
造園職人として自然とかかわる仕事をしていただきたいと思いますので、奮ってご応募ください。
頑張りに応じて昇給などもございますので、意欲的に働いていただけることでしょう。
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。