こんにちは!千葉県袖ケ浦市に拠点を置き、関東エリアを中心とし活動しております造園土木工事業者の有限会社グリーンマイスターです。
弊社では、造園工事にまつわるさまざまな工事である庭のリフォームやプランニング、造園工事後の造園メンテナンス・管理も承っています。
お客様の住空間を心地よい住環境にするためのお手伝いを通して、社会に貢献しています。
また、社員一人ひとりが造園職人として知識と技術を高め、高品質な施工をお客様に提供してまいります。
今回は、造園職人になってよかったと思うことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

仕事をやり終えたときの達成感

造園職人として一つの仕事をやり終えたとき、「やった!」という達成感を味わえます。
その仕事が自身の満足のいくでき栄えであり、お客様も心から満足されたとしたら、このうえない喜びを感じるでしょう。
一つの仕事を終えて達成感を得たとき、造園職人になってよかったと思います。

伝統を守っているという誇り

日本庭園の美しさは、世界に誇るものです。
海外からの関心も高く、日本庭園を見学するためにわざわざ訪日する人もめずらしくありません。
近年、国内でもあらためて、日本が誇る伝統美として日本庭園が見直されるようになってきました。
造園の仕事をしていて日本庭園の施工をしたとき、日本の伝統を守っているのだという誇りを感じるでしょう。
誇りを感じるとき、造園職人になってよかったと思うことでしょう。

お客様から感謝される喜び

造園の仕事は、お客様のご自宅で行うことが多くあります。
仕事をしている最中でも、お声がけいただくことがあります。
「ご苦労様」「お疲れ様」という言葉だけでも、とても嬉しく感じるものです。
特に、でき上がった庭を見て心から喜んでいただけたときは、何ものにもかえがたい喜びとなります。

【求人】グリーンマイスターでは新規スタッフを募集中!

ただいまグリーンマイスターでは、弊社社員として働いていただける現場スタッフを募集しております。
あなたも造園職人になりませんか。
弊社では経験、未経験を問いません。
未経験の方でも、弊社先輩スタッフが一から丁寧に指導し、一人前の造園職人になれるよう導きます。
お気軽に求人情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。