こんにちは!千葉県袖ケ浦市で造園土木工事業者として活動しています有限会社グリーンマイスターです。
弊社では関東エリアを中心に、造園工事や造園メンテナンス・管理などを承っております。
多くの人々が心地よく暮らせる環境づくりのお手伝いを通して社会に貢献しています。
造園の仕事をするのに資格が必要なのでは、と思われる方が多くいると思います。
そこで今回は、造園の仕事に資格が必要かどうかを説明しますので、ぜひ最後までお読みください。

資格はなくてもよい

造園の仕事を始めるにあたり、この資格が必要!というものはありません。
自然が好きで、植物やお庭造りに興味のある人ならば造園の仕事ができます。
もちろん植物に関する知識や業務を施工するにあたり技術が必要になりますが、造園工事業者に入社する時点で必要な資格はありません。

造園工事であった方がよい資格

資格がなくても造園工事はできますが、造園職人としてスキルアップを目指すのならば取得した方がよい資格がいくつかあります。
取得した方がよい資格を2つご紹介します。

造園技能技士

造園技能技士は、幅広い工事に関する知識や技術があると認められる国家資格です。
資格には1級から3級があり、受験するのにはそれぞれある程度の実務経験を必要とします。
造園技能士は造園工事をする際にどうしても持っていなくてはいけない資格ではありません。
しかし、転職や独立起業するときなど、自身の造園職人の能力を示す証明なので資格取得を目指す人は多くいます。

造園施工管理技士

造園施工管理技士は国家資格であり、1級と2級があります。
この資格を取得することにより、造園工事の施工計画の作成など、工程や安全の監理の仕事に携わることが可能です。
造園業界全体においても非常に評価の高い資格ですので、取得して損のない資格といえるでしょう。

【求人】グリーンマイスターでは新規スタッフを募集中!

ただいま弊社では、新しい仲間を募集しております。
自然の好きな方、庭造りに興味のある方はこの機会に応募してみませんか?
また、弊社では未経験の方も大歓迎です。
弊社に入社後に、先輩スタッフが一から丁寧に指導する教育体制が整っています。
お気軽に求人情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。